社会人のひとりごと

サッカー、音楽、服、仕事とかについてのブログ~

季節の変わり目で体力が続かない

徐々に秋に近づいてきているけど、つい数日前までは35℃近い最高気温の日々だったのに急に30℃を切るくらいになってきて、体がついてこない。

この土日、体力が落ちすぎてずっと寝ていたし、なんならまだまだ寝られる。風邪をひいている訳でもないしどこか痛いわけでもないけど、とにかく異常に眠い。

寝よう

出張が終わってようやく帰国…

やっと出張がおわって帰国できた…

今回は今までの海外出張で一番きつかった。出張期間は1ヶ月もなかったから長くもないけど、仕事の内容的に重い案件が多くてしんどかった。

ただ、なんとか先は見えたから、また頑張って続けて行かないといけないな。

出張中に思ったことがあって、適度に忙しいほうが生活が充実する。

人によって価値観は違うだろうけど、俺も最近までは忙しい生活は御免だ、っていスタンスだったけど、考えが変わった。

多分忙しい生活を避けて転職したり、別の部署に移動したりしても、最初のうちは新鮮で自分の時間が増えて楽しいと感じるはずだけど、すぐにマンネリ化しそう。隣の芝があおいのは本当にその通りだと思った。

もちろん日本の典型的な働きかた(忙しすぎる、激務過ぎる、休日も働く)は今も嫌いだけど、そこそこの忙しさは生活にメリハリができることは分かったね。あくまでも俺の場合ね。

でも組織に所属している以上は自分で働きか他たなんて決められないけど、今回分かった事を意識して会社での働きかかたを変えていきたいね~。

インドに行ってくる

急きょ出張になったからインドに行ってくる

そろそろ、海外出張要員から外れたいな~

ここ数年、チームの海外出張ほとんど俺が行ってるし、少しずつ後輩にも経験させていかないと

夏の高校野球開催中

そういえば夏の甲子園が開幕していたらしく、今帰ったらテレビで放送していましたよ。

もう大会11日目らしく、今日はベスト8をかけた試合らしい。ちらっと今日の試合リストを見てみたら、東北勢が福島、宮城、岩手と3つも残っていて、どれか1つでもベスト8に行かないかなあなんて思ったりして。

北東北出身の身としては岩手には勝ち残ってほしいけど、結果はどうなかったのかな。盛岡大付属が出ているみたいだけど、この高校は俺が中学高校生だった15年前ころから強豪だったもんね。

最近だと同じ岩手でも日ハムの大谷の母校の花巻東が有名で、盛付はちょっと名前聞かなくなってたし、ここで勝ち進めばまた来年以降も実力者が入学してきたりして強豪校復活!?になったりして。

岩手の事だから詳しくは知らないけど、とりあえず勝って欲しいことにはかわらない。

お盆帰省2017

今年も帰省の時期になりました。
会社カレンダーが昨日まで仕事だったから、今日は一日ゆっくりして日頃の激務の疲れを取り払った 笑。

先祖の墓参りもあるし、明日の夜に出発して次の日の午前中に着く予定だけど、東北の方面は天気がいまいちみたい…

週間予報だと曇りとか雨とかばかりに見えたのは気のせいかな?

どっちみち晴れてても昔みたいに丁度いい気温ではなくて、温暖化の影響なのか最近は本州最北端の北東北エリアでも最高気温37とかいくもんね。

俺が子供の時は、北東北エリアの最高気温なんて30ちょいだったはずだけど、今や30℃なんて下手したら朝からあるからね~

その分、帰省先の祖母の家で、祖母が意地でもエアコンとか扇風機を使わない人だから、室温が本当にヤバイことになるんだよね、毎回 笑。

昔の時代の人はエアコンは体に悪いから使わないっていう人多いと思うけど、うちのばあちゃんはその典型例。

ただ、日中は室温が30℃後半になるくらいでも本当にエアコンを使わないから、熱中症にならないかって心配になるし、顔を見ると汗が垂れてたりするから、最終的には俺とか母親がエアコンつけるんだよね。

いざつけると、あれだけ嫌っていたばあちゃんも「あ~涼しいこと~」ってまんざらでもないという 笑。

エアコンの設定はあまり強くしないで、ちょっと弱めくらいで使っておけば体にもダメージ少なさそうだし、電気代も抑えられそうで良さそうだけどね。

世界陸上2017

今夜中だけどテレビで世界陸上の生中継をやっていて、男子100mの準決勝に日本人選手が3人も残ってる!

俺も陸上部だったから短距離走で日本人が上位に残ることの難しさは凄く分かるし、3人も残るってことは日本の短距離のレベルが上がってきているってことだろうね。

最近忙しくてニュースも見れていなかったけど、3人ともに最近かなり話題になった選手みたい。東京オリンピックにむけて今後の試合は追いかけてみようかな?

短距離走って一瞬で終わっちゃうから、長距離よりも体格、筋力とかの身体能力の差が出やすくて、どうしても体格差で日本人選手は不利っていうのが俺が部活やっていた頃の常識?みたいな感じだったよ。

でも、最近は確かに高校野球とか見ててもみんな昔よりも身長でかいし体格よくなってるなあとは思うね。昔よりもサプリとかもたくさんあって充実してるしね~

ただ、それよりも最近のスポーツは練習方法が俺らの時代よりもめっちゃ効率的になっている印象がある。競技によらず色んなスポーツで。

例えば陸上長距離だと、俺が部活をやっていた頃は炎天下で長時間練習して、喉が乾いても水分補給を我慢して練習するのが自分を追い込む練習だ!みたいな考えが監督にあった。

他の学校でもそんな感じ。日本らしく根性論で語れそうな練習だったけど、正直世界からみたら遅れていた練習方法。

でも最近は違うね。テレビでもたまにトップ選手の練習とかいろいろ放送するけど、海外トップ選手の練習方法を参考にしてトレーニングしている選手も増えているぽいし、ネットが発達したから日本式練習方法が全部正しいわけではないことが広がってきているのかも。

ドラマ 過保護のカホコが面白すぎる

今季のドラマで一番面白いなって思っているのが、火曜22時のドラマで「過保護のカホコ」っていうドラマ。

トーリーの設定としては、小さい頃から親、親戚に丁寧に丁寧に育てられた女子大生カホコが、就職活動をする頃から徐々に自分が世間知らずみたいな感じなのかなって気づいていくような話。

今までは大事に育てられすぎて、大学に入ったあともずっと身の回りのことは親がやってくれているから、自分じゃなにもできないのね。

だから就活をしてても面接で自分の長所とか、志望理由とかもへんな答えしか言えなくて、内定が決まらない状態なんだよね。

そんなグダグダなカホコが、大学で偶然出会った芸術家志望の男子学生の麦野に、箱入り娘っぷりをぼろくそに言われてしまって。
そいつが「お前は何のために働きたいの」みたいなことを聞いたときに、カホコは全く答えられなくて、その辺りから徐々に働く意味を意識し始めたんだよね。

その後、麦野と結構頻繁に会うようになるんだけど、カホコの母親がそれを大反対して、でもカホコは段々麦野を好きになっていって、ついに産まれてから一度も逆らったことのない母親に逆らって麦野に会いに行っちゃった!

っていうのが先週までの話。次はまだ4話なのにもうカホコが麦野に振られる話みたい。

恋愛ドラマのような、家族ドラマのような、どっちも混ざっている久しぶりの傑作だと思う

残業でみれないから、録画して毎週みることにした!

集中豪雨が連発している

今年は異常気象っぶりが去年までよりもさらにやばくて、強風かと思ったら九州で50年振りの大雨で死亡者多数。しゃれになってないと思っていたんだけど、、、

まだまだ終わらなくて、今日は東北特に北東北地域で記録的大雨だって。国道が数キロの範囲で封鎖されたりさているみたい。北東北は出身地なだけに他人事ではないし、自分が地元にいた頃に通っていた道路も標高が低いところだったから、冠水しちゃう可能性だってあるわけで…

本当、どうしたゃったんだろうね。俺が子供の頃は大災害なんて滅多になかったと思うけど、やっぱり温暖化のせいでこんな毎年毎年変な天気になってきているのかも。。。

お盆に帰省できたら、確認したいな

夏ばて 2017

だめだ、完全に夏ばてで体力が削られてしまったっぽい。

頭がぼーっとしてなにもやる気が起きない…

ポドルスキが日本でプレーすることになった

もう、ブログの記事は一言で済む!!

ポドルスキ、日本でプレーすることを選んでくれてありがとう!

ビッグネームすぎて言葉がでない。